枯露柿作り体験ワークショップを開催しました

November 17, 2016

 

 

 

 

 

 

 

 

11月3日(木)にカントリースパイスファクトリーさんとの共同企画、

「こぴっと畑で大人の野良遊びワークショップ 秋」を開催しました。

 

今回は、秋の松里散歩と枯露柿(ころがき)作り体験をしてもらいました🎶
 

枯露柿とは江戸時代から続く塩山松里地域の名産品。

干し柿にする甲州百匁柿(こうしゅうひゃくめがき)は
両手で持たないと転がってしまう様な大きさと重さの大きな渋柿です。

 

大きな柿の肩を、柿専用のナイフで思い切って切り落とし、

ピーラーで丁寧に皮を剥きます。

その後、2つ一組で紐に吊るし、

熱湯で殺菌、

そして軒下の竹竿に干してこの日の作業は終了!

 

ここから先は私たち現地スタッフが枯露柿完成に向けて

コツコツ作業を引き継いでいきます!

 

2週間ほど干し、

平干しをしてころころと表、裏と転がしていくと

だんだんと白い粉が吹いてきて

衣をまとった美しい枯露柿が完成。

 

昨年は天候不順でカビが大量発生してしまい、

1割程度しかできなかった枯露柿。

 

今年は参加者の皆さんの分、無事に美味しい枯露柿となりますように。

頑張ります!!

 

さて、次回2月11日(土祝)のこぴっと畑で大人の野良遊びワークショップは

「甲州味噌作り体験と完成した枯露柿の試食会」です。

皆さま、お楽しみに~!!

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

「からくり屋敷」入居者様決定しました(*^-^*)

March 22, 2017

1/4
Please reload

記事一覧