山梨で田舎暮らしを考えてみる旅vol.7 終了しました

December 16, 2017

皆さん、こんにちは。

甲州旅工房ABCの豊岡です。

 

先週12月10日(日)に山梨で田舎暮らしを考えてみる旅vol.7を開催しました。

今回は「甲州冬の暮らし方 大和・勝沼編」

 

不動産屋にいらっしゃるお客様から

山梨って雪はどうなんですか?

 

とよくご質問を頂きます。

そうですね、このあたりだと東京都ほとんど変わりませんよ。

とお伝えすると、皆さんびっくりされます。

 

確かに東京都比べると、

ピリピリとする寒さや

うっかり水道を凍結させてしまって水道管を破裂させてしまった!!

など、甲州の冬の寒さは厳しいと思います。

 

でも、私たちの事務所があるエリアは

南斜面で、日当たりがよくって、温暖な地域。

 

それに、この地域で暮らす人たちは朝晩の寒さも乗り越えられる、

いろんな工夫をしています。

 

今回の旅では、鼻の頭が赤くなるような寒さを体感し、

地域で暮らす人たちと出会い、暮らしの工夫を知り、

そして、甲州市にご協力いただき、

甲州市空家バンク登録物件見学に出発しました!!

 

 

 

一軒目は勝沼の甲州市空家バンク登録物件見学へ

移住定住担当の笹本さん、通称笹ビーさんが案内をしてくれました。

 

 

 一階は大きな倉庫。昔は工場だったそう。

 

この物件の魅力は何といってもこの眺望!!勝沼らしい風景を独り占めできちゃいます!

 勝沼を出発して、大和日影地区へ。

玄関前には雪が残っていました。さむーーーーい!!

 ペレットストーブのあるお宅を訪問させて頂きました。

甲府でペレットストーブのお店をしている笹本さん(通称笹エーさん)が

ペレットストーブのお話しをしてくれました。

ペレットストーブは煙が出なくて、とっても温かい!

燃料代も石油ストーブとほとんど変わらないんだそう。

お客様も興味深々☆あちこちから、欲しいなーーーというお声が(*´▽`*)

 偶然の出会い!!ペレットストーブのオーナーさんとお客様が実は顔見知りだったようです。

こんな出会いがあるのも地域密着のツアーならではです♪

 日影地区をミニ散歩。旧街道沿いのこの町は駒飼宿といって、江戸時代から交通の要所でした。

 

続いて、大和の初鹿野の甲州市空家バンク登録物件へ

 見てみて!大きな地下室があるよ!

3階建て、地下室付きの立派なお家。お父さんこれ買って!と大喜び☆

 途中、立派な神社がありました。

大和が実家というお客様から、

後ろの松の木にまつわる恐ろしい言い伝えを伺いました…。

待ちに待ったお昼です!沢山あってどうしよう(*ノωノ)

山梨に移住してきた上村さんご夫婦のお店サンキングカフェで

地元産にこだわったココロ温まるお料理をお腹いっぱい頂きました

 オーナーの上村さんが、勝沼の引越してくるまでの苦労話や、

移住してきてからのアドバイスをしてくれました。

こういう方の生の声を聞けるって本当に有難い!!

そして、上村さんのこの素敵な笑顔☆彡

 偶然、まち案内Cafeつぐら舎でクリスマスマーケットを開催していたので

皆さんで突撃参加♪

 ワイン屋さんや、雑貨屋さん、古道具屋さんなど

沢山の小さなお店が出店していて歩いているだけで楽しい気分に👣

勝沼で大活躍☆

ツアーの主催者のひとりで、地域デザインを手掛ける坂野由美子の建築事務所も訪れました。

それぞれのライフスタイルに合わせた模型がたくさん!!

最後にちょっぴり勝沼観光へ

勝沼のワインの歴史を知るならここ!宮光園を訪れました。

昭和初期の映像が残っていてみんなで見せて頂きました

 1階は和室、2階は洋館の造りになっています。

沢山の資料も展示されてます。

そして、建物の雰囲気もとっても素敵でした(*^-^*)

 細かい細工のあるガラスは古い建物ならではの魅力です☆彡

 

 今回は14名のお客様とご一緒させて頂きました。

移住希望者には甲州の冬の魅力を発見してもらい、

地元の参加者には新しい人との出会いや再会があったようです。

 

次回は春、桃の花の季節に開催予定です(*'▽')

桃色に染まる甲州にぜひ、お越しください~!!

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

「からくり屋敷」入居者様決定しました(*^-^*)

March 22, 2017

1/4
Please reload

記事一覧